アウトプット日記

読んだ本、文献、作業療法に関する勉強会・研修会のまとめ。個人的な。

稼ぐ人になるアイデアマラソン仕事術

平成25年2月3日 読了

 

まとめ:

アイデアマラソン

領域を固定せず、アイデアを毎日出し続けて、ノートに書き留めるサイクルをつくる

「考える→書く→話す→行動する」習慣をつける

個人個人がアイデアマラソンを継続することで、チーム力が上がる

 

目次:

はじめに

第1章 ビジネスに生きる基礎力をつける

第2章 知力で稼ぐ仕事術

第3章 仕事力アップを実現するとっておきの技術とアイテム

おわりに

 

キーワード:

できる人の仕事の流れは、「考える→書く→話す→行動する」 p18

 

先に起こり得ることと、予想し得る限りを考えることが大事 p34

 

部下がどんどん仕事をするための要因はコミットメント方式 p62

自主的に実行を約束すること

 

惰性の仕事にほんの少しでも工夫や新しい発想を入れると、ぐっとよくなる p77

 

アイデアマラソンは自分が自分に決めて、「毎日、領域を固定しないで、何でも考えて、それらをできるだけ短く自己完結した形で、書き留めること」 p94

 

チームでのアイデアマラソンは、チームの全員がアイデアマラソンを実行していること p100

 

提案をどんどん出させるコツは、出されたアイデアを馬鹿にしないこと p179

 

通常の会議は、開始時に終了の時間を決めて、開始を宣言する p207

 

アクションプラン:

浮かんだアイデアをノートに書き留めていく

広告を非表示にする