読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトプット日記

読んだ本、文献、作業療法に関する勉強会・研修会のまとめ。個人的な。

睡眠と認知機能の関係性

 

Sleep Med. 2012 Oct;13(9):1146-52. doi: 10.1016/j.sleep.2012.06.021. Epub 2012 Aug 6.

Does subjective sleep affect cognitive function in healthy elderly subjects? The Proof cohort.

 
 
 
睡眠の質の評価(PSQI)で、good sleeper(GS)とpoor sleeper(PS)に分けた
 
trail making test-A でPSグループのほうがより長く時間がかかった結果となった
 
主観的、客観的認知機能効率は、注意レベル以外で有意差はなかった
 
 

 
必要な睡眠時間は個人差があると思います。
 
時間は長くても睡眠の質が悪ければ、やはりperformanseは落ちるのでしょうか。
 
睡眠時間を長く確保するよりは、いかに睡眠の質を高めるのかが大事なのでしょう。
 
広告を非表示にする