アウトプット日記

読んだ本、文献、作業療法に関する勉強会・研修会のまとめ。個人的な。

『お金が集まる人』の心理学

「お金が集まる人」の心理学

「お金が集まる人」の心理学

平成25年4月29日 読了

 

まとめ:

お金にもっとポジティブに。

お金持ちの人生はお金にふり回される人生ではなく、自分の夢や理想とするライフスタイルを実現する人生。

 

目次:

プロローグ まず、自分の「お金持ちイメージ」をつくろう

第1章 お金に好かれる人、嫌われる人

第2章 「お金が残る考え方」を身につけよう

第3章 「お金が集まる人」は自分の値段を知っている

第4章 「お金が集まる人」に学ぶ会社の辞め方

第5章 「お金が集まる人」は、自分の欲望に忠実

第6章 「お金が集まる人」は、変化に敏感

第7章 自分の土俵をつくれ!

エピローグ あなたは必ず素敵な「お金持ち」になれる

 

キーワード:

 貯金というのは実行さえすれば確実にお金が貯まるたった一つの方法です。誰がやっても同じ結果が出るのです。 p27

 

一時間当たりいくら稼いでいるのかがわかれば、どういうときでも自分のほんとうの「単価」を意識することになる p72

 

仕事でも勉強でも恋愛でも、何かの目標に向かって行動を起こすときには、自己評価の高い人ほど積極的に働くことができます。 p78

 

お金というのは人の集まらないところには決して集まらない。したがって、自分のネットワークを広げるのはお金儲けの第一歩。けれどももっと大事なのは、そのネットワークを通してコミュニケーション能力が磨かれるということ。これからの時代、お金持ちになるための最低条件はコミュニケーション能力に優れていることといえる。 p87

 

アクションプラン:

自分の「単価」を意識して仕事をする

 

広告を非表示にする