アウトプット日記

読んだ本、文献、作業療法に関する勉強会・研修会のまとめ。個人的な。

『博覧強記の仕事術』

博覧強記の仕事術

博覧強記の仕事術

平成25年6月26日 読了 38分

 

まとめ:

 毎日あらゆるメディアから溢れ出る情報を取り込み、取捨選択し、思考し発想し、その上でアウトプットを行う、というのが、今求められている「新しい博覧強記の人」である。 p5

 

目次:

はじめに ―なぜ今「博覧強記」を勧めるのか

第一章 時間はどう使えばいいのか

     ―シンプルで誰でもできる時間の使い方・作り方

第二章 大人が勉強するにはどうしたらいいのか

     ―好きなことを楽しく学ぶのが長続きのコツ

第三章 集めた情報を上手に発表しよう

     ―自分のキャラクターに合ったアウトプットを知る

第四章 自分の発想を”売り物”にする方法

     ―知識・情報を相手にわかりやすい形で伝えよう

あとがき ―ゴールへの道筋を自分で決める人間は成功しない

 

キーワード:

「最も効率のよい勉強」をするためには、その前提となる「自分に向いたジャンル選び」というのが最も重要と言ってよい p30

 

大事なことは、「毎日やること」「少しでもやること」であり、それが結果として大きな実を結ぶ。そしてそれを可能にするのは、「好きなことをやること」「楽しくやること」 p49

 

情報や知識は、インプットされることにより、その”人間”の個性を形作り、行動原理を変化させ、そして、そのインプットした情報や知識に、ある方向性を与えてアウトプットすることで、それらを持つ人間の”商品価値”を高めるものとなるのである p129

 

情報の価値はアウトプットする人間、つまりあなたによって決まる p138

 

アクションプラン:

「毎日やる」「少しでもやる」

 

広告を非表示にする