読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトプット日記

読んだ本、文献、作業療法に関する勉強会・研修会のまとめ。個人的な。

『効率よく夢をかなえるA4一枚勉強法』

効率よく夢をかなえる A4一枚勉強法

効率よく夢をかなえる A4一枚勉強法

平成25年8月11日 読了 27分

 

まとめ:

適度なサイズのA4一枚に思考を視覚化してまとめる

 

目次:

はじめに

プロローグ 「A4一枚」が最短最速で夢をかなえる

第1章 「A4一枚」で勉強計画を立てる

第2章 「A4一枚」で効率よく勉強する

第3章 「A4一枚」で英語をマスターする

第4章 「A4一枚」で最適な勉強環境をつくる

第5章 「A4一枚」で効率よく情報を収集する

おわりに

 

キーワード:

なぜ、A4一枚なのか? p16

①脳へのインプットに最適なサイズ

②比較しやすいサイズ

③定形化して使いやすいサイズ

④一夜漬けなど付け焼刃の勉強にぴったりな量

⑤すぐに実践できる

 

最初にざっと全体像を理解してから、二度三度と学習していく方法は実に理にかなっています。ある研究結果によると、人間の脳は最初に大まかな情報を認識してから、あとからやってくる詳細な情報を受け取る準備をしているそうです。そのため、最初から時間をかけて詳細に勉強するのではなく、まずは大雑把に全体のフレームワークをつかんでから詳細を学んでいくのがいいでしょう。 p35

 

哲学者のイマヌエル・カントは、機械のように規則正しい生活習慣で知られていたといいます。教鞭をとっていた大学への行き帰りや、夕方に散歩する時間まできっちり正確なので、カントが歩く通り沿いに住む人たちは彼の姿を見て時計の狂いを直したと伝えられています。

そこまではいかなくても、毎日の行動を定型化するのは、継続して時間を効率的に活用する最も簡単な方法です。カントが残した膨大な著作の数々は、こうした規則正しい生活習慣の賜物なのかもしれません。 p74

 

アクションプラン:

習慣化するしくみをつくる

 

 

広告を非表示にする