読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトプット日記

読んだ本、文献、作業療法に関する勉強会・研修会のまとめ。個人的な。

『20代実績ゼロから知っておきたい仕事のルール』

 

20代実績ゼロから知っておきたい仕事のルール

20代実績ゼロから知っておきたい仕事のルール

 

 平成25年10月16日 読了 21分

 

まとめ:

20代から実践すべき「考え方」と「習慣」。

 

目次:

『20代実績ゼロから知っておきたい仕事のルール』推薦のことば

はじめに

Rule1 一つひとつ積み上げたことが、確実に実績をつくる

Rule2 コミュニケーションの土台は「感謝」

Rule3 スキルよりも誠実な姿勢が大切

Rule4 忘れ物は禁物

Rule5 余計な心配を生まないよう身だしなみと道具をそろえる

Rule6 「いつかやりたい」と思ったことは「今すぐ」取り組む

Rule7 「できる」ではなく「できた」。すべてを「行動」で示す

Rule8 「なぜやりきらなければいけないのか」、明確な目的を持つ

Rule9 「大丈夫!」と思えるまで徹底的に練習を重ねる

Rule10 「この程度」でいいと思ったら成長が止まる

Rule11 チャンスをくださった人に即メールを送る

Rule12 「できるようになったことリスト」を作る

Rule13 パソコンはスペック・デザイン両方ともベストを選ぶ

Rule14 無駄をなくすトレーニングをする

Rule15 「とりあえず○○」をなくす

Rule16 意思決定を早くして迷い時間を減らそう

Rule17 移動はストレスなくスマートに

Rule18 隙間時間の使い方が成果の分かれ目

Rule19 一度のチャンスにすべてをかける

Rule20 ポストイットを常に持ち歩く

Rule21 靴は細心の注意を払う

Rule22 言い訳やグチが成長をはばむ

Rule23 考え抜く習慣を作る

Rule24 仕事を心底好きになる

Rule25 資料よりも伝える言葉

Rule26 会話は常に事実を伝える

Rule27 敬語をマスターする

Rule28 「24時間常に成長」を意識する

Rule29 ノウハウ習得は4つのツールを使う

Rule30 質問に即答できるようにする

Rule31 業界情報に精通する

Rule32 相手との関係は50:50と心得る

Rule33 相手の話は必ずメモを取る

Rule34 話したくなる聞き方をマスターする

Rule35 社長や講師の話し方を参考にする

Rule36 上司や先輩にかわいがられる人になる

Rule37 朝起きたら1日の段取り作りから始める

Rule38 憧れの人が書いた本を読む

Rule39 尊敬できるメンターを持つ

Rule40 大先輩が多く集まる勉強会に参加する

Rule41 誰にも負けない専門分野を持つ

Rule42 値下げには価値で応戦する

Rule43 「明日でいいや」をやめる

Rule44 目は絶対に自分からはそらさない

Rule45 約束は何があっても守り通す

Rule46 礼に始まり礼に終わる

Rule47 毎夜寝る前に1日の改善を5分間行なう

Rule48 言われたことをやった人が10年後成功する

Rule49 体調管理は仕事におけるパフォーマンスを左右する

Rule50 お誘いは吟味し、一人時間を積極的に作る

おわりに

 

キーワード:

Rule08 「なぜやりきらなければいけないのか」、明確な目的を持つ

「なぜやりきらなければいけないのか」(働く目的)を持っていると、諦めずに目標達成できます。 p44

 

人は諦めそうになることが必ずあります。そこで諦める人と、諦めずに達成する人の違いは、「絶対に諦められない理由があるかないか」です。 p47

 

Rule12 「できるようになったことリスト」を作る

自分で自分を承認する。これほど効果的に自信を高められる方法はない。今すぐ「できるようになったことリスト」を作り、落ち込んだときに眺めよう。それだけであなたの気持ちは前向きになる! p60

 

Rule25 資料よりも伝える言葉

「理論だけでは相手に伝わらない。理論+体験談が、相手にイメージしやすく価値を生む」

つまり、教科書に書かれていることをそのまま読み上げても、全く伝わらず、そこにどんなエピソードがあるのか、そのエピソードは何の理論を実践したことで得られたのかをリンクさせながら話すことが大切です。 p113

 

言葉のわかりやすさは、人の行動を変えるのに大きく影響します。要は、言葉がわかりやすいと「できそうな気がする」のです。 p115

 

Rule41 誰にも負けない専門分野を持つ

1日も早く頭角を現すためには他人と同じことをしていてはいけない!1日も早く1つのことを極める。そうすれば必ずあなたは社内で一目置かれる存在になれる!

 

毎日自身に問いかける質問が一つあります。それは、「どうしたらもっとクライアントに貢献できるのか」です。考えてアイデアを生み出すためにも情報が必要です。

限りある時間の中では、自身の持つ資源(知識、時間)を効果的かつ徹底的に集中させることが大切です。あれもこれもとやると、中途半端になります。ただし、専門外の事に答えられるための「ライフライン」と最低限の知識は必要です。

20代はどれだけ相手に貢献できる情報やスキルが持てるかが、突き抜けられるかどうかの分かれ目です。中途半端では、相手にとって何の役にも立ちません。圧倒的な強みを持ちましょう。

 

 

アクションプラン:

「できるようになったことリスト」を作る

 

 

広告を非表示にする