読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトプット日記

読んだ本、文献、作業療法に関する勉強会・研修会のまとめ。個人的な。

『LIVE HACKES!』

LIVE HACKS! [ライブハックス!]

LIVE HACKS! [ライブハックス!]

平成26年1月2日 読了

まとめ
まずは自分の最優先課題を知るところから。
「今」を大切にする姿勢で、効果が出るまで続ける。

目次
はじめに
CHAPTER1 最優先課題を知るー自分の「時間畑」を知る
CHAPTER2 時間の使い方を改めるー自分の「時間畑」を耕す
CHAPTER3 望ましい行動を植え付けるー自分の「時間畑」にタネをまく
CHAPTER4 「備え」を厚くするー自分の「時間畑」に肥料を与える
CHAPTER5 成功を繰り返し再現するー自分の「時間畑」から収穫を得る
おわりに

キーワード
人生の最優先課題を今すぐ言えるか?
何かを実行に移すには、時間がどれぐらいかかるのか、あるいはどのような作業をすることになるのか、といった見通しが不可欠なのです。逆に言えば、そういった見通しさえあれば、比較的簡単に実行に移すことができます。 p27

「すごい成果」を狙いにいってないか?

最初から「すごい成果(ベスト)」を狙いにいくのではなく、「今よりも少し良い成果(ベター)」を目指すのです。 p147

目先の利益を追っていないか?

目先の利益ではなく自分にとっての「本来あるべき姿」を目標とする p184

「本来あるべき姿」が思い描けるようになると、どんな本からも、あるいはどんな人の話からも「仕事を楽しくするためのアイデア」の素が感じられるようになります。常に「どうすれば仕事を楽しくできるか」という質問が頭の中にうずまいているからでしょう。 p185

読んでみて「良い」と思った本の内容で行動を変えたか?

勉強したことを仕事に活かすにはどうすれば良いか
手っ取り早い勉強法は、本を読むことです。でも、読むだけでは身につきません。身につく、とは行動が変わる、という意味です。もちろん、本に書かれた通りの方法を真似る場合もありますが、最終的に目指すところは、書かれた内容が触媒となって、新たな発想が浮かび、行動変革のきっかけを得ることです。 p193

受けたセミナーや研修の成果で行動を変えたか?

受講したセミナーの内容を仕事に活かす方法
1.受講前に、受講の目的を書き出す
2.受講中に、受講後のタスクを書き出す
3.受講後に、受講内容を人に話して聞かせる p202

アクションプラン
毎日、5分間、最優先課題を書き出す

広告を非表示にする