アウトプット日記

読んだ本、文献、作業療法に関する勉強会・研修会のまとめ。個人的な。

『あなたを変えるたった1つの小さなコツ』

 

あなたを変えるたった1つの「小さなコツ」

あなたを変えるたった1つの「小さなコツ」

 

 平成26年12月31日 読了

 

まとめ:

 あなたが変わるための小さなコツ。それは、たった一つです。

 それは、あなたという人間がまっすぐに成長する、正しい順番を知ることです。

 その順番とは、希望を見つける、現実を知る、自分を知る、理想を知る、行動する、見直す。(はじめにから引用)

 

キーワード:

僕が最初の一歩を踏み出すために歩んできた流れ p52

 道に迷わず自分を成長させるために大切なこと。それは、「学ぶ順番を間違えないこと」です。

 その正しい順番は、

 現実を知る、自分を知る、理想を知る、行動する、見直す。

 そして僕自身はこのステップの前に大事なことがもう一つあると思っています。それは、「希望を見つける」ということです。成長のために一歩を踏み出すことすらできないような暗闇の中にいると感じている人に大切なことです。

 

将来への不安に襲われなくなるコツ p105

 根拠ないない将来への不安をなくすコツ。それは、自分で決めたことを守りながら暮らすこと。なぜなら、人は、自分で決めたことを自分で守れるようになると、未来の自分が信じられるようになるからです。

 他人との約束でも、約束を守ることのできる人は、社会から信用されます。自分の決めた約束事を自分が守れるようになることで、自分自身への信頼が高まっていきます。自分への信頼はそのまま、自分の未来に対しての自信や信頼に繋がるのです。

 

ブレない自分を作るコツ p110

 ブレない自分の作り方。それは、「自分を持たないこと」。

 ブレない心は自分をなくすことでのみ、作られる。

 自分がなければ、相手を否定することもしない。相手を撥ね除ける強さではなく、ただ時間の流れの中にある事実の中の一つになること。

 自分を持たないというのは、ただ「自分がなくて、いろんなものに翻弄される」という意味ではありません。相手が思う自分がそこにあるという事実があるだけ。誰かに何かを言われて傷つくのは、理想の自分を崩されたくないためで、その内容が良いも悪いも関係なく、本当であれ嘘であれ、自分がなければ自分の心がブレることもない。自分ではなんともならない相手の思いを塗り替えようとする限り、人の心はブレ続けてしまう。

 ブレない心とは芯がない自分になること。自分をなくすことでした。

 

仕事ができる人になるコツ p170

 仕事ができるようになりたい人が忘れてはいけないのは、仕事とは人に仕えること、お客さんに喜んでもらい、満足してもらうためにあるということ。お客さんに喜んでもらうことで、自分が喜ぶような仕事をする。それがさらに仕事を楽しいものにしていってくれるのかもしれません。

 

おわりに p201

 最後のコツ、学んだことを実践で活かすコツ。それは、「自分で自分に課した試験に合格する」こと。

 学んで、誓ってそれで終わりではなく、誓ったことを現実の世界で実行できるかがすべて。

 

目次:

1章 僕が「成長の小さなコツ」に出会うまで

2章 自分を変える6つのステップ

3章 【希望を見つける】――暗闇の中で光を見出すコツ

4章 【現実を知る】――自分の人生が宝物のように輝きだすコツ

5章 【自分を知る】――まるごと「愛せる自分」を作るコツ

6章 【理想(目標)を知る】――生まれてきた意味を知るコツ

7章 【行動する】――現実を上手に変える行動のコツ

8章 【見直す】――良い方向に変わり続けるためのコツ

 

アクションプラン:

自分で決めたことを守る

 

広告を非表示にする