アウトプット日記

読んだ本、文献、作業療法に関する勉強会・研修会のまとめ。個人的な。

文献-認知機能が低下した高齢者の優先順位付けの変化について

Poor trail making test performance is directly associated with altered dual task prioritization in the elderly--baseline results from the TREND study.

Source

Hertie Institute for Clinical Brain Research, Department of Neurodegeneration, Center of Neurology, University of Tuebingen, Tuebingen, Germany.

PubMed

 

TMT成績不良群

TMT成績良好群に比べて、singl task より dual task で dual task costs が低下

歩行速度も低下

しかし、serial 7's のerror の割合はTMT成績良好群よりTMT成績不良群のほうが低かった

 

dual Taskでは歩行速度より、認知課題を優先する

認知的な柔軟性や woking memory の低下は優先順位付けの変化に関係することを示す

広告を非表示にする