アウトプット日記

読んだ本、文献、作業療法に関する勉強会・研修会のまとめ。個人的な。

『仕事脳を強化する記憶HACKS』

仕事脳を強化する記憶HACKS(ハック) ~ITツールを駆使して”第2の脳”を使いこなせ! (デジタル仕事術シリーズ)

仕事脳を強化する記憶HACKS(ハック) ~ITツールを駆使して”第2の脳”を使いこなせ! (デジタル仕事術シリーズ)

平成25年5月24日 読了 44分

 

まとめ:

 単純な「暗記力」の代わりに、現代のビジネスパーソンが求められているのは、記憶力というものの性質を理解し、最先端技術の力を借りて、全く新しいレベルの「記憶力」を自由自在に操ること

 

目次:

はじめに

序 ITツールが記憶をサポートする

01 絶対に忘れないタスク管理

02 スケジュールをIT記憶で管理する

03 「いつかやる」を「必ずやるやる」に変える記憶力

04 学習記憶を高めるITツール

05 記憶をノイズにしないテクニック

06 アイデアは記憶から生まれる

 

キーワード:

ビジネスの現実でもっと役に立つ記憶力とは、必要なタイミングで、必要な記憶内容だけを再生できる力 p19

 

脳は、特定の状況下では、それに沿った記憶を思い出しやすくなっている p149

 

「学習内容そのものを記憶する」ためのITツール p156

smart.fm(現在はiKnow!)を使うメリット

・学習計画を自分で考える必要がない

・「イヤにならない」ようにありとあらゆる配慮がなされている

・学習効率が非常に高い。特に、初学者が単語を暗記するなどの目的には最高である

 

「繰り返すこと」が記憶の定着につながるという事実からすると、最もよいことは、「繰り返すことそれ自体」が「強化子」として心理的に作用すること。つまりこれがよく言われる、「自己効力感」を感じることであったり、「内発的に動機づけられる」ということ p179

 

人の記憶に残りやすいアイデア p225

1.ショックを感じさせるアイデア

2.すぐ分かるアイデア

3.具体的にイメージがわくアイデア

4.物語性があるアイデア

 

アクションプラン:

「繰り返すことそれ自体」を楽しむ

 

 

広告を非表示にする