アウトプット日記

読んだ本、文献、作業療法に関する勉強会・研修会のまとめ。個人的な。

レバレッジ時間術 ノーリスク・ハイリターンの成功原則

 

平成25年2月2日 読了

 

まとめ:

時間を「消費」することから、「投資」することへの意識の転換

「仕組み化」して効率性と再現性を高める

自分の時間は自分でコントロールするという意識を持つことが重要

 

目次:

プロローグ あなたがいつも忙しい理由

第一章 時間も「投資」で増やす時代

第二章 成果はスケジューリングで決まる

第三章 仕組化・パターン化の絶大な効果

第四章 「Doing More With Less」の哲学

エピローグ 人生という時間投資

 

キーワード:

時間を「消費」することから、「投資」することへの転換 p14

 

「時間にレバレッジをかける」

少ない時間で大きな効果を上げること p32

 

やりたいことの時間を「天引き」する p36

 

「仕組み化」とは、再現性を持たせること p40

 

ワークライフバランス

効率的な仕事をして成果を上げつつ、自動的に時間資産が増えるシステムをつくり、その不労所得的な時間資産によって、仕事と生活とのバランスを取っていく p50

 

レバレッジ・スケジューリングの三本柱

「俯瞰的スケジューリング」:

 俯瞰し、ゴールから逆算する

 カレンダーを利用し、月単位でスケジュールを把握

「時間割」:

 時間のカテゴリーを「インプット」「アウトプット」「生活」「プライベート」の四つに分けて記録、管理

 ルーチン化、パターン化

「タスクリスト」

 目先の仕事をこなすことに主眼を置いた、順行の積み上げ型リスト

 

面倒なこと、苦手なことこそパターン化 p115

 

やるべき仕事で求められているレベルを見極める p120

多少時間がかかっても100点満点の精度を求められる仕事か、それとも80点でいいからスピードを重視すべき仕事なのか

 

休日に「しないこと」を決めておく p144

自分なりのリミットを定めて、平日の生産性を高める工夫の一つ

 

重要なのは、自分の時間は自分でコントロールするという意識 p192

 

アクションプラン:

自分の時間は自分でコントロールするという意識を持つ

広告を非表示にする